コーポレートメッセージ

ムトーアイテックスは、機械遺産に認定された日本初の設計製図機械「ドラフターMH-1」を製造した武藤工業(現MUTOHホールディングス)の子会社として1992年に創業いたしました。2007年1月には、さらなる高付加価値の技術、ソリューションを提供できる企業を志し、ムトーテクノバ株式会社をムトーアイテックス株式会社と社名変更、同年4月の持ち株会社MUTOHホールディングス株式会社の設立に伴い、2008年1月にはムトーメカトロニクス株式会社と合併し、これまでグループ内でそれぞれが蓄積してきたノウハウと資源を基盤として、新たな事業体制を開始いたしました。


MUTOHグループのIT会社として「製造業の可能性をITでEXPANDする」をヴィジョンに掲げ、コア事業であるソフト開発を、エンベデッド・通信制御分野を扱う「制御システム部」と、業務アプリケーション分野を扱う「ソリューションシステム部」の首都圏の2部体制を中心に、各地域拠点との有機的な連携をもって、お客様に提供いたします。


当社は、近年における新しい経済・社会情勢の変化に、より高付加価値のサービスの提供をもって対処するため、所属社員の一層の技術力及びコミュニケーション力の研鑚、MUTOHグループとのシナジー創出、商材の開発や発掘を進め、これまでのビジネス・スタイルにとらわれない事業展開を行ってまいります。


社名にある「ITEX」という言葉には、「ITでEXPAND(拡大、拡張)する」という思いが込められております。今後もますます、MUTOHブランドで長年培ってきた技術力を活かし、多彩なサービス体系に最先端技術を融合したソリューションを提供していくために、「UNIQUE」「OPEN」「PROUD」の3つの言葉を会社のヴァリュー(価値観)としてぶれない軸を持ち、常に革新し、挑戦を続け、社会に貢献してまいります。どうぞご期待下さい。


2014 年 9 月

photo
代表取締役社長
髙 山  芳 之
Takayama Yoshiyuki

■コーポレートロゴ

シャープながらも安定感のあるitexロゴタイプは、 その全体で「先進性・創造性・誠実さ」を表しています。 紺色に配色されたexは、これまで培ってきたMUTOHの伝統と信頼を意味し、 赤色のitには、新たなITの波を創り出そうとする熱意が込められています。

ムトーアイテックス コーポレートロゴ

■3つのValue

Unique(個性・独自・特色)
ムトーアイテックス社員の一人ひとりの仕事は、唯一無二の価値を生み出すことを目標とし、お客様のかけがえのないパートナーとなることを目指します。我々にしかできないことを一つでも多く持ち、その一人ひとりの仕事の総体を、会社の価値にしたいと思います。


Open(透明感・開く・見せる・公開)
グローバルに情報が流通する現代にあって、そのネットワークへの参画の重要性は、論を待ちません。常にオープンに情報を吸収し、自らの限界を設けることなく、時代の要請、お客様の声に耳を傾けてまいります。


Proud(誇り・信念・自身・責任
自らが帰属するものを尊ぶことが、誇りへとつながります。ムトーアイテックスは、良き企業市民の一員として、環境保全に貢献し、法令を順守します。また、所属社員一人ひとりは、自らの仕事の意義を理解し、誇りを持って業務に当たります。

ページトップへ